くらし情報『与田祐希主演『量産型リコ』最終章のキャスト発表 市川由衣、田中要次らが続投』

与田祐希主演『量産型リコ』最終章のキャスト発表 市川由衣、田中要次らが続投

『量産型リコ -最後のプラモ女子の人生組み立て記-』追加キャスト(C)テレビ東京

『量産型リコ -最後のプラモ女子の人生組み立て記-』追加キャスト(C)テレビ東京


アイドルグループ・乃木坂46の与田祐希が主演する6月27日スタートのテレビ東京木ドラ24『量産型リコ -最後のプラモ女子の人生組み立て記-』(毎週木曜深0時30分)の追加キャストが発表され、市川由衣、佐月絵美、矢柴俊博、浅香唯、森下能幸、石田悠佳、田中要次らが決定した。

2022年7月期に与田が地上波連続ドラマ初主演を務めた『量産型リコ -プラモ女子の人生組み立て記-』、そして昨年7月期に“もう1つの世界”を描いた『量産型リコ -もう一人のプラモ女子の人生組み立て記-』が放送され、与田をはじめとする前作に出演したキャスト陣が同姓同名のまったく異なる役柄で登場し話題となった。

シリーズ3作目にして最終章となる今回は、“家族”をテーマに、実家に帰ってきたリコとその家族のひと夏を描いたホビー・ヒューマンドラマとなる。

今作で描く小向璃子(リコ)は、東京で派遣の仕事をしている25歳で、しっかり者の長女・侑美(市川)と少々わがままで甘え上手な三女・香絵(佐月)に挟まれ、実に平均的に育った小向家の次女。祖父・仁(森下)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.