くらし情報『敬語の使い方、自信ある?「二重敬語」「させていただく」に要注意!』

敬語の使い方、自信ある?「二重敬語」「させていただく」に要注意!

二重敬語、過剰な敬語に注意!

敬語に敬語を重ねて「二重敬語」になってしまったり、表現が行きすぎてしまい、過剰な敬語になることもよくあるようです。

では、ここで問題!次の言い方は正しいでしょうか、それでも間違いでしょうか。

間違いだと思う場合は正解も考えてみてくださいね。

■問題1「海外からの大事なお客さまが今、本社にお見えになられました。」

■問題2「昨日支店長からご説明していただきました夏のボーナスについて、補足いたします。」

敬語の使い方、自信ある?「二重敬語」「させていただく」に要注意!
■答え1
まず問題1ですが、答えは×。
二重敬語の例です。尊敬語の「お見えになる」と、同じく尊敬語の「られる」が合わさってしまった言葉。
よって正解は「海外からの大事なお客さまが今、本社にお見えになりました」です。

■答え2 
Q2も×です。


この表現のポイントは、「ご説明していただきました」の部分。これも正しいものとはいえません。
正解は2つあって、
(1)「説明していただきました」
(2)「ご説明いただきました」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.