くらし情報『口に含んだものが格段に美味しくなる、魔法の木の棒』

2019年2月3日 06:55

口に含んだものが格段に美味しくなる、魔法の木の棒

箸、スプーン、フォーク。実は、口内に入れるカトラリーは口当たりの感触次第で、料理の美味しさを左右することをご存知ですか? カトラリーにザラつきがあれば、口の中には不快感が広がり、滑らかであればあるほど、食材の味が美味しく変わるそうです。なので、料理の美味しさを存分に味わいたいなら、ぜひカトラリーにこだわってください。

ただの棒? いいえ、これが美味しさの秘密です!
口に含んだものが格段に美味しくなる、魔法の木の棒


木工をはじめ、樹脂やアクリル材、コンクリート、紙など、さまざまな素材で制作活動を行う木工作家・西本良太。彼の手がける作品の中で、とりわけユニークなキッチンツールが、この木の棒です。一見、ただの棒ですが、アイスの棒を忠実に再現し、とてもなめらかな口当たりに仕上げています。素材の木はメープルとチェリーの2種。1点ずつ丁寧に削り出して、アイスの棒なのにただただ美しい。

口に含んだものが格段に美味しくなる、魔法の木の棒


ジャムや調味料をすくったり、マドラーとして使うのも良し。でも、こんな美しい棒なのだから、やっぱりアイスを作りたくなりますね! お客様が来たとき、これを添えてアイスクリームを出すのも洒落ています。

口に含んだものが格段に美味しくなる、魔法の木の棒


このアイテムを扱うライフスタイルショップ『HOEK(フーク)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.