くらし情報『『100万回生きたねこ』で深田恭子が初舞台に挑戦』

2015年5月11日 17:00

『100万回生きたねこ』で深田恭子が初舞台に挑戦

『100万回生きたねこ』で深田恭子が初舞台に挑戦
佐野洋子原作の名作絵本をミュージカル化した『100万回生きたねこ』が再演される。2013年の初演で、イスラエルの演出家ユニット、インバル・ピントとアブシャロム・ポラックが作り出したかつてない世界観が評判を呼んだ本作。さらに精度を高めた作品にするべく挑む再演では、新キャストとして深田恭子が登場する。深田にとってはこれが初舞台。新たな一歩を踏み出す心境を聞いた。

ミュージカル『100万回生きたねこ』チケット情報

これまで舞台を観る機会はあったが、「自分が踏み込んでいい場所なのかどうかわからなくて、なかなか挑戦できずにいた」という深田。その気持ちを一変させたのが、このミュージカル『100万回生きたねこ』だった。「前回の公演を映像で観させていただいて、一瞬で魅了されたんです。セリフに心揺さぶられたり、思わぬ動きに驚かされたり、繰り返される音楽に100万回生きてきたねこの人生が感じられたり。舞台の上で人生のすべてが表現されているような気がして涙が止まらなくて。この世界に自分も参加したいと思いました」。

舞台に立つからにはきちんと向き合いたいと、すでにボイストレーニングやワークショップにも取り組んでいる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.