くらし情報『シュリスペイロフ、自然体で6thアルバム完成』

2016年8月9日 10:50

シュリスペイロフ、自然体で6thアルバム完成

シュリスペイロフ

シュリスペイロフ


1999年に札幌で結成された超個性派バンド、シュリスペイロフが6thアルバム『あまりかぜ』を8月10日(水)にリリースする。作詞、作曲、ボーカル、ギターを務めるフロントマンの宮本英一に話を訊いた。

【チケット情報はこちら】

シュリスペイロフは2013年から東京に拠点を移し、the pillowsの山中さわおが主宰する「DELICIOUS LABEL」に移籍。それ以来リリースはハイペースに。「レコーディングするスタジオにも慣れてきて音に関しては作りやすかった。前作(2015年5月発売の『その周辺』)の音を聴いて“もう少しこうした方がいいかな”とか見えていたので、今回はいいものができると」

届けられた10曲は、緊張感に溢れたオルタナティブ・ロックから叙情的で文学的なナンバーまで表情豊か。「アルバムを見据えて曲を作るというよりは作りたいものを作って、自分にできるものを信じてやってみようと。結果的には今まで通りダークな曲もあれば明るい曲もあって、アルバム全体のバランスは取れてるかなと思います」

演奏力には以前から定評のある彼らだが、アレンジの細部にもこだわりと自由度が共存するサウンドは実に気持ちよく、聴くたびに新たな発見もある。

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.