くらし情報『演劇集団キャラメルボックス『ゴールデンスランバー』東京公演開幕』

2016年12月12日 17:40

演劇集団キャラメルボックス『ゴールデンスランバー』東京公演開幕

キャラメルボックス『ゴールデンスランバー』photo:伊東和則

キャラメルボックス『ゴールデンスランバー』photo:伊東和則


キャラメルボックス 2016クリスマスツアー『ゴールデンスランバー』の東京公演が開幕した。

【チケット情報はこちら】

小説作品の舞台化を数多く手がけている同劇団が、伊坂幸太郎作品に初めて挑んだ今回の公演。舞台は杜の都・仙台。首相暗殺の濡れ衣をある日突然着せられてしまった宅配便ドライバー・青柳雅春畑中智行)が、巨大な権力と陰謀から逃げ続ける姿を描く。

原作が人気作品かつかなりの長編であり、2010年には映画化もされ、そちらのイメージも強い、というハードルがあった今回の舞台化。だからこそ、今作は「演劇ならではの強み」を利用することで、物語の面白さをより凝縮することに成功している。

主人公が唐突に犯人に仕立て上げられるところからスタートするこの作品、青柳は縦横無尽に仙台の街を逃げ続ける。それを表現するため、舞台上にあるのは非常にシンプルなセットのみ。あえて具体的な舞台美術を最小限にすることで、仙台の街並み、マンションの部屋、公園、下水管など様々なシーンが、次から次へと観客の目には舞台上に〝見えて〟くる。初日開幕前に行われた囲み会見で、作・演出を手がける成井豊は「稽古は近年でも1、2を争う大変さだった」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.