くらし情報『イリュージョン魔術を表現。音楽劇「ロード・エルメロイII世の事件簿」開幕』

2019年12月16日 19:46

イリュージョン魔術を表現。音楽劇「ロード・エルメロイII世の事件簿」開幕

音楽劇「ロード・エルメロイII世の事件簿-case.剥離城アドラ-」

音楽劇「ロード・エルメロイII世の事件簿-case.剥離城アドラ-」


12月15日に、千葉県・市川市文化会館 大ホールにて音楽劇「ロード・エルメロイII世の事件簿 -case. 剥離城アドラ-」のプレビュー公演が上演された。12月19日(木)からは、東京・なかのZERO 大ホールを皮切りに本公演がスタートする。

音楽劇「ロード・エルメロイII世の事件簿-case.剥離城アドラ-」のチケット情報

本作は今年TVアニメ化もされ話題を呼んだ、三田 誠による小説『ロード・エルメロイII世の事件簿』が原作。その第一巻である『case.剥離城アドラ』を舞台化したものだ。

ロード・エルメロイⅡ世(松下優也)とその内弟子・グレイ(青野紗穂)は、ある招待状を頼りに “剥離城アドラ”へ赴く。そこには、城の持ち主であるゲリュオン・アッシュボーンの遺産相続のために、名だたる魔術師たちが集められていた。ロード・エルメロイⅡ世をはじめとする魔術師たちは、遺産相続のため招待状の謎を解くことになるのだが、その謎解きこそ、彼らに待ち受ける事件のはじまりだった。

事件が進んでいく様子は、ステージ中央で厳かな雰囲気を放つ“剥離城アドラ”のセットを軸に、城に集まった魔術師たちの視点にも切り替わりながら展開していく。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.