くらし情報『宅間孝行×モト冬樹×樋口日奈×肥後克広が“本気”を見せる春のコメディ祭』

2020年1月17日 10:30

宅間孝行×モト冬樹×樋口日奈×肥後克広が“本気”を見せる春のコメディ祭

樋口日奈(乃木坂46)、宅間孝行、モト冬樹、肥後克広(ダチョウ倶楽部)

タクフェス春のコメディ祭!「仏の顔も笑うまで」より(画像左から)樋口日奈(乃木坂46)、宅間孝行、モト冬樹、肥後克広(ダチョウ倶楽部) 撮影:川野結李歌


宅間孝行の主宰するタクフェス「春のコメディ祭!」シリーズが来春に上演される。第3弾となる『仏の顔も笑うまで』のビジュアル撮影日、東京都内のスタジオへ一堂に会したキャストの宅間、モト冬樹、樋口日奈(乃木坂46)、肥後克広(ダチョウ倶楽部)の4人は衣装で取材に応じた。

【チケット情報はこちら】

タクフェスの前身・東京セレソンデラックスが上演したシチュエーションコメディ『Happy』を改題して再演する本作。今回も作・演出を手がける宅間は、モトを相棒とする銀行強盗バディに扮する。とある落語家の生前葬が行われる寺に逃げ込んできたこの2人を軸に、寺に関わる人々のさまざまな思いが交錯する、暗転なし・ノンストップの“ジェットコースターコメディ”だ。

「全力投球せずにはいられない、パワーと覚悟のいる作品だった」と初演時を振り返る宅間は、冗談交じりに「あまりに大変だから遺作になると思う(笑)」と言って共演者を和ませた。バディを組むモトは、2018年10月~12月上演のタクフェス『あいあい傘』で同じ舞台に立った仲。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.