くらし情報『露天温泉で癒され、歴史に思いを馳せる、冬の大阪の楽しみ方』

2020年2月10日 17:10

露天温泉で癒され、歴史に思いを馳せる、冬の大阪の楽しみ方

露天温泉で癒され、歴史に思いを馳せる、冬の大阪の楽しみ方

冬の旅行にはもってこいの2月。ハイシーズンとは違う楽しみを味わえる点が、冬旅行の魅力である。そんな冬の大阪観光を楽しむ旅行客の間で話題になっているのが、大阪観光局が発行する「大阪周遊パス」。このパスが1枚あれば、大阪市内の主な電車・シティバスが乗り放題になるという優れもの。さらに、40か所以上もの観光スポットが無料で利用できるという贅沢な特典もついてくる。このパスを使って冬の大阪観光を満喫できるおすすめ観光スポットを紹介してみよう。

大阪周遊パス」チケット情報

寒いこの季節だからこそ人気を集めているのが、天然露天温泉 スパスミノエ(通常:平日650円、土・日・祝750円)。大阪メトロ四つ橋線「住之江公園」から徒歩3分という好立地ながら、天然露天温泉が楽しめるのだから驚きだ。別料金でボディケアやアクアエステも利用できるので、旅の疲れを癒しに立ち寄ってみてはいかがだろうか。

屋内で楽しめる施設としておすすめしたいのが、さかい利晶の杜(通常:300円)である。茶の湯の大成者として最も有名な千利休や、歌人として知られる与謝野晶子を生んだ堺の歴史を学べるミュージアム。また、有料ではあるが、「立礼呈茶」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.