くらし情報『劇団SET第58回本公演「世界中がフォーリンラブ」公開稽古と会見の模様をお届け!』

2020年10月9日 14:55

劇団SET第58回本公演「世界中がフォーリンラブ」公開稽古と会見の模様をお届け!

劇団スーパー・エキセントリック・シアター 第58回本公演 ミュージカル・アクション・コメディー「世界中がフォーリンラブ」

三宅裕司主宰の劇団スーパー・エキセントリック・シアター(SET)。10月9日(金)に開幕を迎える第58回本公演の取材会には三宅裕司と小倉久寛に加え、今回主演を務める富山バラハスと山城屋理紗が登壇した。

劇団スーパー・エキセントリック・シアター 第58回本公演 ミュージカル・アクション・コメディー「世界中がフォーリンラブ」の公演・チケット情報

意気込みを聞かれた三宅は「今年は感染症対策を徹底して臨んだ稽古が大変だったので、初日を迎えられること自体が非常に嬉しい。このような状況の中、会場に足を運んでくださるお客さんの姿を見たら感動すると思う。だからこそ良い舞台にしたいと思う」と感慨深い表情で語る一方、小倉は「喜劇の稽古は劇団員全員で創り上げて本番を迎えるのに、今年は誰もいない稽古場だった。本番はお客さんが会場に入った中で演じて、劇団員は全員爆発すればいいな」となぜか他人事のように話し会場中の笑いを誘った。

初めて取材会に登壇した山城屋は「入団当初から目標としていたヒロイン役をやらせていただくので一生懸命頑張りたい」と爽やかな笑顔で語り、「会場に足を運んでお芝居を観に行くのが困難な中で来てくださるお客様と、今回劇団初めての生配信をするので画面の前のお客様にも舞台上からエネルギーを発してテーマをしっかり伝えたい」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.