くらし情報『フルートの上野星矢、ウイスキーとドビュッシー、ダンスとのコラボを語る』

2021年10月20日 20:00

フルートの上野星矢、ウイスキーとドビュッシー、ダンスとのコラボを語る

上野星矢

上野星矢


「Classic Bar ~in Blue Rose」が2年ぶりに開催。「サントリー・ウイスキーアンバサダー」の肩書きを持つ元バレーボール選手の佐々木太一がプレミアム・ブレンデッド・ウイスキー「碧Ao」を語り、フルートの上野星矢(10/29)、バリトンの宮本益光(10/30)がハーフリサイタルを担う。ともにサントリーホール ブルーローズ(小ホール)で午後1時、7時の昼夜2公演だ。

上野星矢の今後の出演情報はこちら

今回のクラシック・バーのテーマはウイスキーであり、佐々木が語る銘柄は「碧Ao」という。ウイスキー好きの上野に音楽との関わり、演奏への展開手法を聞いた。
「“バー”で奏でるフランス音楽、“あお”というウイスキーに想を得てプログラムを構想する場面で注目したのは『碧』がシングルではなく、ブレンデッド・ウイスキーだという部分でした。碧は真っ青というより、割と深く複雑な青が混ざり合ったイメージ。もし、深い青をフランス音楽で表現するとしたら断然ドビュッシー、フルートの鉄板レパートリーです。わずか2‐3分にドビュッシーのエッセンスすべてがつまった《シランクス》を吹きます。よく『印象派の音楽』と言われますが、本人は嫌がっていたし、どちらかといえば象徴主義に近いでしょう。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.