くらし情報『失敗してわかった!「押入れ収納」には絶対に向かない3大NGグッズ』

2018年5月19日 21:30

失敗してわかった!「押入れ収納」には絶対に向かない3大NGグッズ

暑いと感じる日も増えてきて、布団も夏用へと交換する時期がやってきました。

筆者も先日、布団やシーツの交換をしたのですが、この機会に使いにくかった押入れ収納を見直しました。

使いにくい原因は、ズバリ「収納ケース」!

押入れは、収納アイテム選びが肝心!それですべてが決まるといっても過言ではありません。

これまでいろいろ使ってきましたが、正直NGなものもありました。

失敗を重ねた結果わかった、押入れにオススメしない3大NG収納グッズをご紹介したいと思います。

収納ケース


■ 1.「紙製のケース」カビや虫を寄せ付ける原因に!

収納ケース


紙製というとダンボールを思い浮かべますが、最近はオシャレなデザインのものも増えましたね。

ただ、やはり紙なので長期保存には向いていません。

特に湿気の多い押入れでは、カビや虫を寄せ付ける原因になってしまいますのでご注意を!

紙製のケースは値段も手頃なのでついつい手が伸びてしまいますが、押入れには向いていません。

ダンボールと同じく、一時的な収納と考えたほうがいいと思います。

■ 2.「柔らかく、補強板のない不職布の収納用品」

収納ケース


上の写真は先日まで使っていた不職布の収納グッズです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.