くらし情報『「人をダメにするソファ」が汚れてしまったら…?無印良品に問い合わせて分かったこと』

2019年1月30日 21:30

「人をダメにするソファ」が汚れてしまったら…?無印良品に問い合わせて分かったこと

するとわかったのは、体にフィットするソファの中身はそもそも水洗いが不可だということでした。

理由としては、以下のようなことでビーズの詰め替えも困難とのことでした。
  • サイズ的に洗った後の乾燥が十分に行き届かず、内部にカビが発生してしまうこと
  • このビーズは超微粒子のポリウレタンであるため、破けて内部のビーズが飛び散ってしまうと、洗濯機内や部屋中がビーズまみれになってしまうため
今回のように中身まで汚れがひどい場合は、表面の汚れは中性洗剤をつけたふきんで拭き取り、奥の汚れはファブリーズのような除菌消臭スプレーを入念にふりかけ、乾燥させて対処してくださいというのが結論でした。

■ 除菌消臭スプレーと浴室乾燥で対応

スプレー


教えてもらった情報をもとに、まずふきんで表面の汚れをとった後、ファブリーズなどの除菌消臭スプレーを数回時間を置いて噴射し、布団を干す要領で外に干すことに。ですがこのソファはなんと言ってもサイズが大きい!

重さもあるため、筆者の家の狭いバルコニーで干すことはできず、お風呂場の浴室乾燥を利用して乾かすことにしました。

「人をダメにするソファ」が汚れてしまったら…?無印良品に問い合わせて分かったこと


しかし、これが意外と効率よく乾燥できる方法だったのか、3時間置きに位置を変えて写真のように置いておくだけで、結果、半日でほぼ完全に乾燥させることができました!

その時間お風呂が使えないのはデメリットですが、朝からスタートすれば、その晩お風呂に入る頃には乾いているので、問題なく乾燥が済みました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.