くらし情報『中古と新築を天秤にかけてみた【27歳、一軒家を買う】』

2019年2月1日 11:50

中古と新築を天秤にかけてみた【27歳、一軒家を買う】

「DIYの夢は?」とツッコミを受けそうですが、より現実的に新築の「過ごしやすさ」を取った結果です。

それに、庭にウッドデッキを作ったり、家庭菜園をしたりと新築でもできることはいろいろありますよね。

■ 新規分譲物件は似通った設計ばかり
間取り

KY / PIXTA(ピクスタ)

中古物件を断念した私は、新規分譲物件での家探しをスタートしたのですが、ここでも問題が……。

見てまわった物件のどれもが、間取りから設備までほぼ同じものだったのです。

実は、私の住んでいる地域では、ほとんどの新規分譲物件は同じ業者が担当をしていて、建築コストを下げるために似通った設計に。

もちろん、同じ間取りや設備の物件が他にもあることに不満はありません。ただし、あくまで間取りや設備を気に入っていての話です。

当時、地域で公開されていた物件はほぼチェックしたものの、残念ながら気に入る間取りや設備の物件はなく、中古物件に続いて新規分譲物件も断念することとなりました。

■ 結論:新築物件を設計から!
スタート

CORA / PIXTA(ピクスタ)

結論として家探しはどうなったのかと言うと、「新築物件を設計から進める」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.