くらし情報『無印の「壁に付けられる家具」が落ちる悩みを解決!ボードアンカーって?』

2019年2月24日 21:30

無印の「壁に付けられる家具」が落ちる悩みを解決!ボードアンカーって?

無印良品をはじめ、ニトリでも人気の「壁に付けられる家具」。

しかし、使っているうちに「落ちてしまう」という悩みはありませんか?

一般的に売られている石膏ボード用のピンは衝撃に弱く、使ううちに差し穴がゆるくなって、ピンが外れてしまうのが原因です。

でも、石膏ボードにネジを打ち込める「ボードアンカー」を使うと、その強度の悩みを解決できますよ。

■ 取り付け簡単な「押しピン型」の金具は衝撃に弱い

壁に大きな穴を開けずに、手軽に取り付けられる「壁に付けられる家具」。

ピンを差し込むだけなので、取り外しても穴が目立たないメリットがありますが、その分、家具を支える強度が弱く、使ううちに落ちてしまうことがあります。

我が家でもいくつか愛用していますが、何度も落ちて困っていました。

こちらは60センチ四方の壁に付けられるホワイトボードなのですが、落ちてしまうのはこれで3度目。

壁に付けられる家具


ホワイトボードや棚などは、取り付けた後も手で触れる頻度が高いため、次第にピンがゆるくなってしまうことが原因です。

そこで強度を上げるために、石膏ボードでもネジが打ち込める「ボードアンカー」を使ってみることにしました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.