くらし情報『ベッドフレームやめました!半年暮らして感じたメリット5つ』

2019年4月16日 21:30

ベッドフレームやめました!半年暮らして感じたメリット5つ

数年にわたり木製フレームのベッドを愛用していた筆者。

ですが、いろいろと不都合を感じていたため、半年前にベッドのマットレスは残し、フレーム部分を思い切って処分しました。

すると思いのほか快適な生活が手に入ったので、その魅力を5つのポイントに分けてご紹介します。

■ 6畳間にシングルベッドは大きかった

筆者の自室は約6畳(団地間)。

以前は、会社から帰宅しベッドになだれ込むだけの生活だったので、「部屋=ほぼベッド」でもそれほど問題はありませんでした。

気が付けばベッドでゴロゴロが習慣に…


ところが、最近は自室でも仕事をするようになったため「振り返るとすぐベッド」は精神的にも良くないと気が付きました。

というのも、ちょっと疲れるとすぐベッドで横になってしまうのです。まるで猫のような生活です。

という訳で寝床が目に入らないようにするため、「ベッドはやめて、布団にしよう」と試しに久々に布団で寝てみたところ、やはり寝心地は使い慣れたマットレスに軍配が。

そこで思いついたのが「ベッドのフレーム部分のみ処分して、マットレスだけにする」生活でした。

「マットレスに良くない」「カビが生える」等の不安がありつつも、実践してみたところ想像以上に快適でしたので、その魅力を紹介します。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.