くらし情報『住宅ローン借り換えでメリットのある人は?健康状態にも注意を』

2019年9月11日 21:30

住宅ローン借り換えでメリットのある人は?健康状態にも注意を

最近の住宅ローンの金利は、ひと昔前に比べると考えられないような低金利になっているため、住宅ローンの借り換えを検討している人も多いのではないでしょうか。

しかし、ローンの借り換えをしたからといって、必ずしも返済が楽になるとは限りません。

今回は、住宅ローン借り換えの際の注意点に焦点を当てていきます。

■ 1.借り換えてメリットがある人は?
家

kunio / PIXTA(ピクスタ)

借り換えには諸経費がかかるため、次の条件を満たす人にメリットがあると言われています。
1-1金利が安い、返済期間が長い、借入の残金が多い
諸経費を考慮しても借り換えるとメリットがある人は、次の要件を備えている人だと一般的に言われています。
  • 現在借りているローンの金利よりも1%以上低い
  • 返済期間が残り10年以上ある
  • 借入れ金額が1000万円以上残っている
1-2変動金利か期間選択型固定金利を使っている
金利差がなくてもメリットのある借り換えもあります。それは、金利上昇リスクに備えるための借り換えです。

変動金利または期間選択型固定金利を使っている人が、今後返済額が上昇しないよう全期間固定金利に借り換える場合は、金利が下がることで、返済総額が少なくなります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.