くらし情報『普通のほめ方ではダメ!本当に必要なのは「ほめる」+5つの要素』

普通のほめ方ではダメ!本当に必要なのは「ほめる」+5つの要素

普通のほめ方ではダメ!本当に必要なのは「ほめる」+5つの要素


これまでにもさまざまな議論が展開されてはきていますが、現実的に「ほめて育てる」ことはなかなか難しいもの。

だから「なんとなく諦めてしまっている」方も少なくないと思いますが、結論を出すより先に『今すぐできる! 今すぐ変わる! 「ほめ育」マネジメント』(原邦雄著、PHP研究所)を読んでみるべきかもしれません。

著者は、「ほめ育」コンサルタントとして、「ほめる」ことをテーマにした著作を送り出してきているという人物。

しかも、船井総合研究所コンサルタントからラーメン店の洗い場に転職し、現在はさまざまな現場で培った“ほめ育”ノウハウを軸として多くのコンサルティングを行っているのだそうです。

ありえないようなルートをたどってきているわけですが、だからこそ不思議な説得力があるのも事実。

ただ、単純に考えても、普通にほめただけで部下の業績が上がるわけがないことはわかります。しかし、それでも「ほめ方」が大切なのだと著者はいうのです。

だとすれば、ほめ方と業績が連動しないことには理由がありそうです。


■業績を上げるためにはビジョンを語るべし

業績が落ちてくると、人はなにかと言い訳をしたがるもの。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.