くらし情報『満足度は4以上!ワークライフバランスが実現できる職業トップ9』

2016年10月14日 19:13

満足度は4以上!ワークライフバランスが実現できる職業トップ9

目次

・9位:DevOpsエンジニア(平均年収1,133万円)
・8位:モバイル開発者(平均年収1,043万円)
・7位:テクニカルアカウントマネージャー(平均年収772万円)
・6位:リクルーティングコーディネーター(平均年収494万円)
・5位:UIデザイナー(平均年収870万円)
・4位:戦略マネージャー(平均年収1,138万円)
・3位:データサイエンティスト(平均年収1,153万円)
・2位:UXデザイナー(平均年収978万円)
・1位:企業の求人担当者(平均年収669万円)
shutterstock_262673207


ワークライフバランスとは、仕事と生活の調和と訳されます。仕事とそれ以外の生活とのバランスを取り、その両方を充実させることを指すようです。

しかし休みの日も仕事のメールに追われたり、毎日残業でプライベートな時間を持てなかったりと、ワークライフバランスを実現できていない人も多いのでは?

そこで今回は海外の求人情報サイト『Glassdoor』が発表した、ワークライフバランスに優れた職業トップ9を紹介します。

最新のレポートでは、ワークライフバランス満足度(5段階)の平均は3.2となっています。2009年は平均が3.5だったものの、年々低下しているといいます。

以下で紹介する平均年収はアメリカでのデータですが、日本にもある職業ですので、ぜひチェックしてみてください。

■9位:DevOpsエンジニア(平均年収1,133万円)

DevOpsとは、開発と運用を組み合わせた造語であり、ネットワーク運用に関わる開発者やプログラマー、またはコーディングができるシステム管理者のこと意味するようです。ワークライフバランス評価は4.0となっています。

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.