くらし情報『危うく免許の更新できず!?老眼でかけている遠近両用眼鏡で思わぬ事態に』

2021年5月28日 23:00

危うく免許の更新できず!?老眼でかけている遠近両用眼鏡で思わぬ事態に

危うく免許の更新できず!?老眼でかけている遠近両用眼鏡で思わぬ事態に


もともと視力は良いほうでしたが、社会人になってからどんどん近眼が進んで眼鏡を利用するようになりました。でも四六時中、眼鏡をかけなければいけないほど視力が悪いわけではなかったので、普段は眼鏡を外していたのですが、次第に目が痛むように。眼科に行くと「普段も眼鏡をかけるようにすれば治まりますよ」と言われて、いつも眼鏡をかけるようにしたところ、目の痛みは治まりました。そんなふうに眼鏡との付き合いは始まりました。

なぜか眼鏡をかけると手元が見えづらい…

危うく免許の更新できず!?老眼でかけている遠近両用眼鏡で思わぬ事態に


私が40代も後半に入ったころのこと。目がよかった48歳の夫はすでに老眼鏡のお世話になっていたのですが、私は特に見えづらいということもなく、日々を送っていました。でも、あるとき眼鏡をかけて本を読んでいると急に見えづらくなりました。おかしいなと思って眼鏡を外してみたらよく見え、眼鏡をかけたときに老眼が発生するという事態になりました。

ならば、近くを見るときは眼鏡を外して見ればよいと気楽に考えたのですが、その考えは甘かった……。仕事をしているとパソコンの字が見えないので眼鏡をかけるのですが、手元の資料を見るときは外さなくてはなりません。これが、かけたり、外したりと面倒なのです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.