くらし情報『父の生活保護を受理させる条件→退院後の帰宅が必須!? #預金資産ゼロの父が倒れた話 74』

2023年6月13日 08:10

父の生活保護を受理させる条件→退院後の帰宅が必須!? #預金資産ゼロの父が倒れた話 74

2児の母でありヲタクであるエェコさんによる、お父さんが倒れたときの話を描いたマンガを紹介します。

エェコさんのお父さんは職場で倒れ、治療と検査を終えてリハビリ院に入院することに。預金資産がないお父さんの今後の生活のために、エェコさんは生活保護の申請をしました。ケースワーカーの泉さんに、実家を引き払うという話をしたところ、それはしないほうがいいと言われてしまい……。

★前の話

生活保護の申請を受理させるには

生活保護の申請をしたところ、お父さんの居住状況を確認したいと言われそのまま実家へと向かったエェコさん。実家は退去する予定だったため、ケースワーカーの泉さんにそのことを伝えるとまさかのストップが!

その理由は「住所」が必要なのだからだそう。そのため、生活保護の申請を通すためには退去をしてはいけないのだとか。

#預金資産ゼロの父が倒れた話74

#預金資産ゼロの父が倒れた話74

#預金資産ゼロの父が倒れた話74

#預金資産ゼロの父が倒れた話74

#預金資産ゼロの父が倒れた話74

#預金資産ゼロの父が倒れた話74

#預金資産ゼロの父が倒れた話74

#預金資産ゼロの父が倒れた話74


実家は私が住んでいる場所から片道1時間の距離にあったため、退院後の父の生活を考えて引っ越しを考えていました。しかし、独居は難しいだろうということで施設も検討しなければいけない羽目に……。

ただ父の今後にかかわらず、家賃が9万円もする実家は早急に手放したかったので退去の準備は進めていました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2023 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.