くらし情報『新しい生活様式に必要なアイケアとは?「気づいて!涙液トラブル啓発委員会」プレスカンファレンス開催』

2021年7月8日 11:00

新しい生活様式に必要なアイケアとは?「気づいて!涙液トラブル啓発委員会」プレスカンファレンス開催

新しい生活様式に必要なアイケアとは?「気づいて!涙液トラブル啓発委員会」プレスカンファレンス開催
外出自粛やテレワークによって動画の視聴が増え、目を酷使する機会が増えるなか、昨年発足した「気づいて!涙液トラブル啓発委員会」supported by 参天製薬が、「なみだの日」を控える6月29日(火)に新しい生活様式における調査結果などを発表。
眼科医がアイケアについて解説を行う、プレスカンファレンスがYouTube配信にて開催されました。

コロナ禍で増えている涙液トラブルとは?
新しい生活様式に必要なアイケアとは?「気づいて!涙液トラブル啓発委員会」プレスカンファレンス開催
東邦大学医療センター大森病院 眼科の堀裕一先生は、「コロナ禍でステイホームや在宅勤務などの新しい生活様式が浸透し、動画コンテンツの視聴が増えていることで目の負担も増えている」とコメント。
コロナ禍が収束しても動画を視聴する傾向は続くと考えられ、目とデジタルデバイスとの新しい付き合い方を考えることが重要で、そのなかで大切な役割を担うのが「涙」だといいます。

涙は悲しい時だけではなく、基礎分泌として四六時中出ており、目の表面の角膜を覆うように保護する役割等を担っています。
新しい生活様式に必要なアイケアとは?「気づいて!涙液トラブル啓発委員会」プレスカンファレンス開催
しかし、涙に不具合が生じると、しょぼしょぼ・かすむなど目に様々な不快症状を引き起こす「涙液トラブル」が発生してしまいます。

涙で覆われない部分が出てきて角膜が露出してしまい、目の乾燥などが起こり、症状が進むとドライアイや視力の低下などを引き起こしてしまうそうです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.