くらし情報『保険会社に動物がキャラが次々起用』

2010年9月25日 11:00

保険会社に動物がキャラが次々起用

目次

・動物キャラクターで安心を
・安心という思いをこめて
・各社で動物キャラクターを起用
保険会社に動物がキャラが次々起用

動物キャラクターで安心を

保険会社の商品をPRするキャラクターにクマやトリなどの動物をあしらったものが増えている。

10月1日に誕生するあいおいニッセイ同和損害保険では、クマの親子を採用して新会社の立ち上げに期待する。かわいい動物のキャラクターで各社は「安心」を伝えたいという気持ちを込めている。

安心という思いをこめて

SankeiBizによると、あいおいニッセイ同和損保のキャラクタークマの親子について、「好奇心旺盛な子グマを守るパパグマに、保険に入れば安心という思いを込めた」と話しているという。

各社で動物キャラクターを起用

明治安田生命保険ではウサギの「うさりん」、東京海上日動火災保険と東京海上日動あんしん生命保険はカモメの「東京海ジョー」、ヒツジの「あんしんセエメエ」を起用している。

また、アフラックのアヒルと猫があわさった「まねきねこダック」は歌も合わせて認知度も高い。

安心感が保険の本質的な価値。CMなど短時間で安心感を伝えるには、かわいらしいキャラクターが適しているとのことだ。

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.