くらし情報『ひな人形は2月19日に飾ると縁起良し!一足先に、お部屋に春の息吹を』

ひな人形は2月19日に飾ると縁起良し!一足先に、お部屋に春の息吹を

2018年2月19日 11:30
 

寒い日が続くとついつい外出も控えめになり家に引きこもりがち。そんなときこそ一足早く室内に春を取り入れてみませんか?

春の訪れを感じる、ひな人形。
置くだけでパッと華やいだ雰囲気になり、縮こまっていた心身も色めき立ちます。

「そういえば、子どもが生まれたばかりのころはいそいそと飾っていたけれど、ここ数年出してないな」という人も多いのでは?
おめでたいひな人形をずっと押入れに入れっぱなしなんて、もったいない話。さぁ、今すぐ暗闇から救出し、桃の花と一緒に飾ってみましょう!

ひな人形、いつから飾る?

ひな人形を飾って、お部屋に春の息吹を


「ひな人形は立春(2018年は2月4日)、もしくは雨水(2018年は2月19日)に飾ると縁起が良い」と言われています。

おひな様とお内裏様が仲良く並んでいる姿は、春の訪れを感じさせてくれて微笑ましいもの。
せっかく手間暇かけて飾るなら、少しでも長く楽しみたいですね。

ひな人形、どこに飾る?

ひな人形を飾って、お部屋に春の息吹を


ひな人形は和室や床の間に飾るイメージがありますが、最近は洋間しかない住居も増えています。
飾るだけで明るく楽しい空間を演出してくれるひな人形、思い切ってリビングに場所をつくってみるのはいかがでしょうか?
ひな人形を愛でつつリビングで過ごす団らんのひとときは、お子さんにとっても素敵な思い出になるはず。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.