恋愛情報『過去になにが?訳アリ男性が話しがちなこと4選』

2021年5月31日 22:15

過去になにが?訳アリ男性が話しがちなこと4選

出会ったばかりの相手とは、おしゃべりすることで仲が深まりますよね。

それぞれが自分のことを話してお互いを知るうちに、恋が芽生えたりすることも。

けれど、妙な違和感を覚えることがあり、「過去にこの人なにかあったのかな?」と気になってくるでしょう。

そこで今回は、訳アリ男性が話しがちなことを4つご紹介します。

過去になにが?訳アリ男性が話しがちなこと4選


■ 学生時代の話ばかりする

アラサーにもなれば、少し前の過去というと「社会人になりたての頃」だと思うのですが、やたらと中学時代や高校時代の話をする人がいます。

10代に限定した昔話をするような場ならまだしも、そういう話の流れが全然ないところで話されると、やっぱり違和感を覚えるのです。

中高時代を人生のピークと思っているのか(本人は自覚がなく、無意識にそう思い込んでいる)。

あるいは中高時代が散々でやり直したいほど後悔しているのか。

先日、輝かしいキャリアをお持ちのアラサー男性と話す機会があったのですが、ところどころで脈絡なく高校時代は孤立していたとか、引きこもりだったとか……言う必要もないマイナス要素を話していました。

結局のところ、「この人は青春時代をやり直したいのだな」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.