くらし情報『映画「竜とそばかすの姫」の舞台のモデル『仁淀ブルー』を求めて観光客が急増 清流が育む地域文化を体験する“聖地巡礼” 仁淀ブルー体験博が初開催 10月22日(金)~11月30日(火)』

2021年10月27日 11:00

映画「竜とそばかすの姫」の舞台のモデル『仁淀ブルー』を求めて観光客が急増 清流が育む地域文化を体験する“聖地巡礼” 仁淀ブルー体験博が初開催 10月22日(金)~11月30日(火)

の滝」。
その程野の滝の中の「東滝」を、スニーカーでも行ける安全なルートで「いの町山の案内人」と一緒に歩いてみませんか。
中腹部分から東滝を眺め、その後間近まで近づいて見ることができます。
大自然の中、にこ淵とはまったく違う魅力を感じることができます。
滝歩きの後は、「グリーン・パークほどの」でデイキャンプや、手ぶらでBBQもおすすめです。紅葉は例年11月中旬頃。

所在地:高知県吾川郡いの町清水上分2995
問い合わせ:いの町観光協会(いの町1692-9、TEL:088-893-1211)
〈土佐和紙工芸村QRAUD〉
仁淀川流域は江戸時代から続く土佐和紙の産地です。匠な職人技で生まれる世界でもっとも薄い「典具帖紙(てんぐじょうし)」などは、日本はもとより世界各地に輸出されています。そんな土佐和紙の「紙すき」を体験できるのが道の駅「土佐和紙工芸村QRAUD(くらうど)」。オリジナルのはがきや色紙を作ることができます。和紙や関連商品の販売も。

●体験教室
ハガキ8枚・色紙2枚/無地400円(約40分)
・草花入り/600円(約60分)・うちわ/800円(約40分)
折り染め・しぼり染め/小判400円(約40分)

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.