くらし情報『一児の母・元歯科技工士が授乳に悩むママにむけて企画&開発 哺乳瓶用ニップル「ママのおっぱいのむんだもん」12月15日(水)新発売』

2021年12月16日 09:30

一児の母・元歯科技工士が授乳に悩むママにむけて企画&開発 哺乳瓶用ニップル「ママのおっぱいのむんだもん」12月15日(水)新発売

株式会社Activation(所在地:北海道札幌市、代表取締役:杉本さゆき)は、12月15日(水)、授乳に悩む母親にむけて開発した哺乳瓶用ニップル(乳首)「ママのおっぱいのむんだもん」を発売いたしました。一児の母である代表が歯科技工士として働いていた経験と、自ら授乳で苦労した体験から開発した独自の形状で、おっぱいを上手に飲めない=咥えることができない赤ちゃんが自ら正しい口の動きをトレーニングできる画期的なニップルです。

一児の母・元歯科技工士が授乳に悩むママにむけて企画&開発 哺乳瓶用ニップル「ママのおっぱいのむんだもん」12月15日(水)新発売

哺乳瓶用ニップル「ママのおっぱいのむんだもん」

URL:https://activation-mama.com/

■子育てを頑張るママを笑顔に
母乳育児には「免疫力を高める」「歯並びによい」「肥満になりにくい」「母子の濃密なコミュニケーションがとれる」等たくさんのメリットがあるとされています。その一方で、上手に母乳が飲めない赤ちゃんや、母乳が出ずに困難を感じているママも少なくありません。代表自身が、母乳育児がうまくいかずに悩んだ一人であり、同じ境遇の方が多い事実に驚きと課題を感じたことが開発の原点です。また反対に、完全母乳育児の赤ちゃんが哺乳瓶のニップルを嫌がり、なかなか混合(ミルク・母乳)

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.