くらし情報『販売累計180万本突破のオーガニックシャンプー「ハーバニエンス」がサスティナブルコスメアワード2021にて審査員賞を受賞』

2022年1月27日 09:30

販売累計180万本突破のオーガニックシャンプー「ハーバニエンス」がサスティナブルコスメアワード2021にて審査員賞を受賞

さくらフォレスト株式会社(本社:福岡県福岡市、代表取締役:高島 励央)が販売する、オーガニックシャンプー「ハーバニエンス シャンプー(シトラス&ラベンダーの香り)」が、環境配慮への取り組みが評価され、サスティナブルコスメアワード2021にて「審査員賞」を受賞いたしました。

販売累計180万本突破のオーガニックシャンプー「ハーバニエンス」がサスティナブルコスメアワード2021にて審査員賞を受賞

サスティナブルコスメアワード審査員賞を受賞

■サスティナブルコスメアワードとは
環境省の森里川海アンバサダーでもある民間団体「MOTHER EARTH」が主催する、「人にも地球にもやさしいコスメ」を表彰するアワードです。成分をはじめ原料生産・製造・販売・流通・消費・廃棄といったあらゆるプロセスを含めた製品のライフサイクル全体を通じて審査・表彰し、コスメのサスティナビリティを推進しています。

【審査員からのコメント】
石川 柚葉氏
熊本のハーブ園と提携し作っているオーガニックハーブティーがシャンプーのベースとなっていて、官能テストの際にその香りの良さを実感できました。また起泡成分のソープナッツエキスが「アグロフォレストリー農法」という森を守りつつ農業を行える手法で作られていたり、テラサイクル社との容器回収やバイオマスプラの採用からも環境配慮への本気さがうかがえました。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.