恋愛情報『彼の好きは本気?遊び?態度で見るラブ・ライクの違い3つ』

2019年7月19日 18:45

彼の好きは本気?遊び?態度で見るラブ・ライクの違い3つ

私には気になる彼がいて、彼も私のことがまんざらでもないみたい。だけど、彼にとって私って気の合う友達?それとも脈ありの彼女?

そんなことを考えてしまう女性には、男性のラブとライクの態度の違いについて知っておくといいでしょう。

ラブとライクでは似て非なるもの。タイミングを間違えると成就する恋愛も成就しません。

今回は、男性の態度からわかるライクとラブの違いをアドバイスします。

恋と愛の境界線


■ 面倒なことを応援するだけなのはライク、一緒に手伝うのはラブ

例えば、あなたにとって困難が降りかかったとき、彼ががんばってと応援するのはライクで、一緒に手伝うのはラブです。

ライクはあなたのことが嫌いではなく好きだけど、自分は面倒に巻き込まれたくないという気持ちです。

もちろん、時には差し入れなどをしてくれるかもしれませんが、自分が関わろうとは思いません。

しかし、ラブはあなたのことが心から好きで、なにかの役に立ちたいと考えている状態です。

あなたがその困難を乗り越えられたときは自分のことのように受け止めて、あなたのプラスになることを積極的にやりたいと思っています。

■ 調子が悪い時に距離を置くのがライク、寄り添うのがラブ

あなたが不調の時に、最初は「大丈夫?」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.