恋愛情報『本命から外したほうがいいかも。ろくでもない男性の特徴』

2020年4月3日 18:45

本命から外したほうがいいかも。ろくでもない男性の特徴

世の中に“完璧な人”などいません。とはいえ、ろくでもない男性と交際・結婚するのはイヤですよね。

そんな男性と交際するなんて時間の無駄。多幸感はないし、成長はしないし、エネルギーを吸い取られるばかりでデメリットばかり。

では、どういう男性がそういった“ろくでもない”男性に分けられるのでしょうか?

本命から外したほうがいいかも。ろくでもない男性の特徴


■ 謝らない、謝る時にヘラヘラしている

自分に非があった際、素直に謝れない男性はもちろん論外ですが、謝るにしてもヘラヘラしながら謝る男性も論外です。

こういう男性はただ謝っているだけで、心の中では反省していません。

むしろ、こっちとしては謝られているのに、バカにされている気分になりませんか?
こういう人って責任感、洞察力、認識力に欠けています。

ちゃんと謝れないどころか、相手の気持ちを逆なでするような謝り方しかできない男性に、ろくな人はいません。

■ 口だけで行動が伴わない

口だけで行動が伴わない男性も、本命から外したほうが身のためでしょう。

例えば、約束をしたのは彼なのに彼がすっぽかすとか、大きい夢ばかり語って実際は夢を叶えるために何も動いていないとか……。

そういう口だけの人って、その時の感情だけで言葉にしちゃう責任感の弱い軽薄な人が多いです。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.