恋愛情報『デート中にギクシャクした空気が流れたときの対処法』

2020年7月14日 08:45

デート中にギクシャクした空気が流れたときの対処法

はじめてのデートや、ちょっぴりケンカをしてしまったあとなどは、どうしてもギクシャクした雰囲気が流れてしまうもの。

そんなときはどう対処したらいいか悩む人も多いのではないでしょうか。

今回はアンケートをもとに「ギクシャクした雰囲気」への対応法についてまとめてみました。

デート中にギクシャクした空気が流れたときの対処法


■ 自分の気持ちを振り返る

「デート中にケンカになり、一応仲直りをしたものの、なんとなく『彼はずっと怒ってるな』と思っていました。でも、よく考えると怒っていたのは私のほうだったかも……。イライラが伝わっていたと思います。反省」(29歳/銀行員)

「初めてのデートで彼が年下だったから、『きっと緊張してる。リードしてあげなきゃ』と余裕ぶってたけど、緊張してるのは私のほうだった。帰宅後の疲労感が半端なかったです」(34歳/イベント会社)

「彼が怒ってる」「彼が緊張してる」と思っていても、じつはそれは自分の気持ちだったということはよくあります。

気まずい雰囲気だと、その場の空気が気になって、意外にも自分の気持ちを振り返るのは後回しになりがち。

相手の気持ちを感じとったときは、「自分の気持ちはどうだろう?」とセルフモニタリングしてみるように意識してみてはいかがでしょうか。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.