恋愛情報『彼の負担になってない?関係が長続きする「期待しすぎない恋愛」とは』

2021年4月9日 18:15

彼の負担になってない?関係が長続きする「期待しすぎない恋愛」とは

彼氏になにか「してもらえる」と、愛を感じるものですよね。

しかし、いつもしてもらってばかりだと、彼の負担にもなりかねません。

そんな事態にならないように今回は、彼氏との関係を長続きさせるための「期待しすぎない恋愛」について解説していきます。

彼の負担になってない?関係が長続きする「期待しすぎない恋愛」とは


■ 「察してほしい」をやめる

不満を感じたり、気分を害されたりしたとき。

「彼氏なら、私の気持ちに気付いてくれて当然じゃない?」と考えて待ちすぎないことも、求めすぎない恋愛のひとつ。

もちろん、少しくらいは期待してもかまいませんが、“気付いてくれないこと”に本気で不満をぶつけないようにしたほうがいいでしょう。

むしろヒントを出してあげて、気付いてくれたときには、「ありがとう」と感謝を伝えることができれば素敵です。

それから、「○○なとき気づいてくれたら嬉しい」「○○してくれたら楽」と伝えていけば、おのずと意思疎通がスムーズになり、自然と長続きしていくはずです。

■ 自分からも提案する

大好きな彼にエスコートされると、幸せな気持ちになるでしょう。

でもデートに誘ってくれることをはじめ、デートの行先やお店、すべてを彼にお任せしていると、優しい彼もさすがに疲れてしまうかも……。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.