恋愛情報『両親がいない…元ウエイトレスの孤独を救った意外な相手 #9』

2018年3月25日 19:30

両親がいない…元ウエイトレスの孤独を救った意外な相手 #9

幼い時に両親がいなくなってしまった私は、ずっとこの温かい感じを探していました。どんな男性が良いのかわからなかったけれど、結局たどり着いた答えは「ただ隣にいてくれるだけでいい」という感覚。

出世して稼いでほしい、地位のある人がいい、かっこいい人がいいなど、いろいろな価値観があると思いますが、私は裏切らない居場所が欲しかったんです。ただ、それだけでよかった。

先日、家を建てたのですが、家電や住宅のお金はしっかり使って、抑えるところは抑える。そんな金銭感覚ひとつとっても、恋愛と結婚では大きく異なると実感しています。将来を二人で考えながら計画を立てる日々を噛み締めながら、「家族って、こんな感じなんだ」と初めて知ることができて、やっと私にも幸せが見つかりました。これからも、よろしくね。

お話を聞いて……。

いつも明るいRさん。まさか幼い時の境遇がそんな状況だったとは知らずに、お話を聞きながら涙が出てしまいました。「ただ隣にいてくれるだけでいい」その言葉に、家族への愛が滲み出ていると思います。

新しいお家で、一歩一歩将来を作ってくださいね♡ 本当に、おめでとうございます!

(C)kali9/Gettyimages
(C)

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.