恋愛情報『やっぱりそんな理由か… 男性が「不倫にドハマりしてしまった瞬間」3つ』

2020年10月28日 20:45

やっぱりそんな理由か… 男性が「不倫にドハマりしてしまった瞬間」3つ

不倫が妻にバレたときに多くの男性が口にする言葉が、「軽い気持ちで」「ハマるつもりはなかった」というもの。しかし、人の気持ちはそう簡単にコントロールできるものではありません。仕事では要領のいい男性も、不倫においてはそうでないケースも……。そこで今回は、男性が“不倫にドハマりしてしまった瞬間”について調査してみました。

文・上岡史奈

妻と共通の友達と共犯意識を持ったとき

目次

・妻と共通の友達と共犯意識を持ったとき
・妻に不倫相手が発覚したとき
・実は昔好きだった相手と再会したとき
やっぱりそんな理由か… 男性が「不倫にドハマりしてしまった瞬間」3つ


「僕の妻とも仲がいい女友達を家まで送り届けたときに、なぜか勢いでキスをしてしまったんです。それからというもの、関係を持つまでに時間はかかりませんでした。

バレたらどうしようという背徳感、妻への罪悪感、子どもの顔を見たときの気まずさ、そういったものが逆に不倫相手と共犯の気持ちにさせるというか……。

自分たちだけしか知らない何かを持っている気がして、バーっと盛り上がってしまったんですよね。ですが、僕の2人目の子どもができたことが分かると、彼女の方から『関係を終わりにしよう』と告げられました」(33歳/内装関係会社勤務)

「バレたらどうしよう」というスリル感が、不倫のスパイスになっているカップルは少なくありません。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.