恋愛情報『「この男、カラダ目的!?」婚活中に遭遇しがちなクズ男の手口4パターン』

2019年7月4日 18:55

「この男、カラダ目的!?」婚活中に遭遇しがちなクズ男の手口4パターン

目次

・【元ホステスが語る男ゴコロの裏事情392】
・すぐに会おうとする=高確率でヤリ目
・身元不明の人には会わないで
・お金持ちアピールをしてくる
・面倒なのは、1回でポイじゃない男
・焦っても簡単に寝ないで
「この男、カラダ目的!?」婚活中に遭遇しがちなクズ男の手口4パターン

【元ホステスが語る男ゴコロの裏事情392】

「そろそろ結婚につながる恋をしないと」と考え、真面目に婚活を始めた矢先、カラダ目的のクズ男の餌食になった……というのは避けたいところ。

たとえ理想通りのイケメンでも、そんな男には時間を割きたくないですよね。そこで今回は、婚活に潜むカラダ目的のクズ男の手口をお話しします。

■すぐに会おうとする=高確率でヤリ目

結婚相談所などお堅めの場所で出会ったのなら、すぐに2人で会うことになっても、まぁ危ないことはそうないでしょう。でもマッチングアプリや街コンで知り合って、たいしてやり取りもしてない段階で相手から「飲みに行こうよ!」と言われたら怪しんでいいかと。

カラダ目的の場合、正直、やり取りは煩わしいし、相手の内面なんて別に知りたくないんです。

「いいな」と思った男性に誘われたらうれしい気持ちはわかります。でも、お互いのことをほぼ知らない状態なのに、すぐに飲みに誘われる、しかも遅い時間から……というのなら、きっぱり断ったほうが安全。

または「今忙しくて。来月でもいいですか?」と時期を伸ばし、その間マメに連絡をくれるか様子を見たほうがいいでしょう。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.