恋愛情報『彼氏の「結婚の意思」を確かめる方法、成功例2つ!破局したパターンも』

2020年3月16日 19:55

彼氏の「結婚の意思」を確かめる方法、成功例2つ!破局したパターンも

目次

・この方法はNG!破局エピソード
・この方法はOK!結婚エピソード
・意思確認は圧を与えないことがコツ
彼氏の「結婚の意思」を確かめる方法、成功例2つ!破局したパターンも

彼との関係が、それなりに長く続くと次のステップが気になりますよね。女性側は「結婚するつもりはあるの?」とやきもきしているのに、彼からはそんな気配が全く感じられないことも。

でも焦るのは禁物!彼の意思確認をするためには、慎重に行動する必要があるんです。今回は「実際に確認した」という女性が取った方法と、その後についてリサーチしました。

■この方法はNG!破局エピソード

◎いちかばちか、別れを切り出す
「29歳の誕生日に『私は30歳までに結婚したいの。将来どうするかはっきりできないなら、別れて』と聞きました。結果『俺は優柔不断だから…。別れたほうが君のためかもしれない』と言われて破局。急に詰めすぎたかなと後悔しました」(32歳/派遣社員)

自分の中で結婚のリミットを決めている場合、早めに白黒つけたくなるというのもわかります。だからといって意思表明を急かすのは逆効果!彼には彼なりの物事の進め方があるので、唐突に締め切りを迫るのではなく、前もって少しずつ結婚を匂わせたほうがいいかもしれません。

◎生理が遅れてる…と言って様子見
「彼を試したい気持ちがあり『生理がちょっと遅れてる…』と言ってみたことがあります。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.