恋愛情報『無神経な発言にイラッ!独女の“シングルハラスメント”体験談【恋占ニュース】』

2016年3月25日 10:15

無神経な発言にイラッ!独女の“シングルハラスメント”体験談【恋占ニュース】

まだってどういうこと…?と思ってしまった」(40代)

ネガティブな発言をすると、自分が傷つく苦しいフォローの言葉を誘ってしまうかも?
当時は気にならなかったけど、思い返せば…と回顧する人も。

・「地方都市の支店勤務でしたが、女性たちは同僚や上司から『早くお嫁に行けよー』と日常茶飯事で言われていました。かわいがってもらっていたので、それが“シングルハラスメント”と気がついたのは結婚して退職し、テレビでその言葉を知ってから」(40代)

ちなみに、上司世代の男性からは、

・「30歳過ぎても結婚していない部下に対して、『結婚相手もできないのか』と言ってしまったことがあります」(40代)
という反省の声も挙がりました。周りの雰囲気に乗っかって、自分もうっかり口にしていないか…要注意です!

◆大事なのは自分の幸せを知ること

最近は、山口智子さんが「子どもを産んで育てる人生を望まない」と発言し注目を集めています。既婚者なので独身女性と状況は違いますが、根っこの部分は同じですよね。
要は周りが余計な口出しをすべきではないってこと!

最後に、フランス革命のジロンド派の指導者の1人、ロラン夫人の名言をお送りします。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.