恋愛情報『「女の私から言わせないで!」抱かれたい女の“男をその気にさせる方法”とは?【神崎桃子の恋愛スパルタ塾vol.19】』

2018年10月17日 21:30

「女の私から言わせないで!」抱かれたい女の“男をその気にさせる方法”とは?【神崎桃子の恋愛スパルタ塾vol.19】

目次

・匂いでおびき出そう~「男の臭覚を狙え!」
・ 自分の身体のコンプレックスをあえて説明する~「男からのボディタッチを狙え!」
・ 映画やバーに誘う~「暗がり効果を狙え!!」
・酒の力を借りる~「酒のうえでのアクシデント」を狙え!!
・彼の“野獣スイッチ”をオンにするのはあなた次第
ラブラブな恋人


「今夜は帰りたくないな」

「逞しい腕で抱きしめられたい」

……女にだってそんな気分のときもあるはず。

また女性には生理前のPMSや女性ホルモンの関係で優しく触れられたいときもあれば、激しく抱かれたいと感じることも……。

しかし、相手の男性はそんな女の気持ちをヨソに、健康的なデート終え爽やかに帰ってしまった……なんてやるせない経験をした女性も多いはず。

しか~し、だからといって「シタイ」だなんて女が口に出せるわけがない。

「女の私から誘うなんて相手にどう思われるかな」と引っ込み思案になってしまうのが一般的。

ここはひとつ「ムラムラしてるのは彼じゃなく自分だけ……」にならないよう(笑)、今回は“彼の野獣スイッチを入れる方法”を神崎桃子がレクチャーしよう。

匂いでおびき出そう~「男の臭覚を狙え!」

「女の私から言わせないで!」抱かれたい女の“男をその気にさせる方法”とは?【神崎桃子の恋愛スパルタ塾vol.19】


・「男って女性らしい香りにめちゃくちゃ弱いでしょ。私はふざけてくっついた瞬間に髪や首筋や手首からの香りでその気にさせちゃう!男性は『キミからいいニオイがする』となってまんまと襲ってきてくれます(笑)」 (34歳女性/医療事務)

・「デートの始めにわざと髪を束ねておいて、ここぞという時に彼の前でほどきます(笑)

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.