美乳は一日にしてならず! 美しいバストラインをつくる まとめ

(c)kei907 - Fotolia.com

美乳は一日にしてならず! 美しいバストラインをつくる まとめ

最近バストラインが変わってきた! 30代を過ぎると、そう感じる女性は多いのではないでしょうか。特に母乳育児後には、女性の胸の形は変化しやすいもの。しかし、おっぱいだって鍛えることはできるのです!美乳をキープするためのコツや美しいバストラインになるための秘訣をまとめました!

美乳をつくる秘訣

「出産前のきれいバストを取り戻す!」垂れない崩れない「美乳エクササイズ」妊娠中から産後の授乳期間は、バストのハリや大きさがアップします。でも、授乳期間が終われば元通りに。中には「妊娠前よりサイズが小さくなった」「卒乳後はバストが垂れて形も崩れた気がする」とショックを受けるママも。できれば、授乳後もキレイなバストをキープしたいですよね。簡単エクササイズで、卒乳しても垂れないバストをつくりましょう。■美乳エクササイズその1:立ち・座り両方できる「合掌ポーズ」バストを支える大胸筋を鍛える、「合掌ポーズ」のエクササイズ。家事や育児の合間に、思い立ったタイミングで手軽にできる簡単エクササイズです。肘の角度をチェックするために、慣れるまでは鏡の前で行ってみてもよいでしょう。1…
「力み癖」に注意! 触りたくなるふわふわ“空気バスト”の作り方空気バストをつくる、美乳術。力まないカラダづくりのため、上半身の力みが抜け、呼吸が通る感覚を体験するメソッド。力みが抜ければ、しぼんでいた胸が開き、呼吸も楽になり、空気や栄養が胸にしっかり届くように!呼吸整体師でヨガインストラクターの森田愛子さんが「しぼみ胸」さんに指南します。「しぼみ胸」さんの特徴は? バストの質感にハリやツヤがない。些細なことで、気持ちが落ち込みやすい。話す声が小さいと言われる。 力み癖を直せば、胸に空気と栄養が届く。ふんわりした胸が欲しいなら、無意識のうちにしている“力み癖”と“浅い呼吸”、このダブルの悪い癖を改善すべき。「パソコンの入力時や料理をしている時など、普段の何…
【美乳強化STEP3】美デコルテへ! 腋の「はみ肉撃退」エクササイズって?正しい姿勢作りとデコルテに脂肪を集める新発想のアプローチで、美乳計画を足固め!“バスト整備1か月計画”で、「骨盤」「肋骨&背中」をエクササイズしたなら、最後は「鎖骨」に注目。教えてくれたのは、パーソナルトレーナー・佐久間健一さんです。3つ目のミッションは“女らしい胸もと”作り。「筋肉ではなく、脂肪でふっくら感をプラスしたいのがデコルテ。太る時のことを考えるとわかると思いますが、脂肪は動かない部位にたまりやすい。そこで鎖骨を安定させてデコルテに脂肪を乗せましょう。腰と背中を固め、肋骨を引き上げて正しい姿勢を作った上で、鎖骨のまわりをロック。首から鎖骨をまたいで肋骨へとつながる胸鎖乳突筋や斜角筋を…
【美乳強化STEP2】バストを上向きに! 骨盤内&背中の筋肉を鍛えようきれいなバストを目指すなら、まずは背面と前面を整えて「土台」を作ることが肝心。そこで“バスト整備1か月計画”では、パーソナルトレーナー・佐久間健一さん指導のもと、「骨盤」「肋骨&背中」「鎖骨」にそれぞれ注目。ここではSTEP2として、肋骨&背中のエクササイズをご紹介します!骨盤まわりの筋肉を十分にほぐしたら、胸を美しく見せる姿勢を作る、2番目のステップへ。「骨盤を前傾させる筋肉を刺激し、腰をしっかり反らせます。骨盤を前傾させるのは、骨盤の内側から太ももの大腿骨へとつながる腸骨筋。ここを効率よく刺激する、うつぶせのエクササイズから始めます。頭と足を上げ、腰だけでなく背中とヒップの筋肉も同時に使う…
固まった「コリ胸」に試したい「美乳観音ワーク」!胸の過緊張を取る、「美乳観音ワーク」。影響を与える筋肉に触れながら、肩を回したり、腕を上げ下げしてみて。手の動きを追ってみると、まるで千手観音になったかのよう。心安らかに、観音さまをイメージして行えば、リラックス効果もアップ?!ボディワーカーの藤本靖さんが「コリ胸」の皆さんに指南します。「コリ胸」さんの特徴は? 鎖骨の下を押すとカッチカチ。顔のエラがやや張っている。目が疲れる、肩こりがキツい。 人間関係のストレスが、胸をカチンカチンに。胸に詰まりを感じて背中が丸まっていたり、胸を触ると硬く冷えた感じがするのがコリ胸の特徴。「胸が高鳴るという言葉があるように、胸と感情にはとても密接な関係がありま…
【美乳強化STEP1】おっぱいなのに! 下半身のストレッチで土台作りポイントはお尻と背中だった!?“バスト整備1か月計画”で美乳を手に入れよう!バストアップのための運動でこれまで一般的とされてきたのは、胸の大胸筋を鍛える方法。でも、「実はそれだけでは美しいバストは作れないのです」と、パーソナルトレーナーの佐久間健一さん。「バストは女性の体の中で脂肪層がもっとも厚い部分。その下に筋肉を付けても、女性らしいラインにはなりません。必要なのは、胸が高い位置にあってウエストが引き締まり、ヒップにもボリュームのあるメリハリのきいた姿勢を作ることと、デコルテに脂肪を集めることです」そのためにまず行うべきは、骨盤を前傾気味にする筋力トレーニング。「腰のインナーマッスルをしっか…
目指せ美乳!バストアップに必要な5つのこと乳房の構造とバストケアこれまで「ステップ1〜綺麗になる順番/自分の方向性を知る事〜 (」、「ステップ2〜美しくなる食事法と筋緊張〜 (」とお話してきました。今回のステップ3ではバストのお話をします。乳房は皮膚と胸筋筋膜との間にある乳腺組織と支持組織であるクーパー靭帯で支えられています。乳腺を取り囲む皮下脂肪と土台となる胸筋、そして乳頭・乳輪などによって乳房は構成されており、女性の象徴となる部分です。適切なバストケアは、バストアップだけでなく、女性ホルモンの分泌バランスを整え、乳ガンや乳腺症の予防・早期発見、術後ケアにもなります。乳首への刺激は子宮にも影響があるため、婦人科系疾患の予防、生理痛・…
第二子からでも間に合う美乳づくり! 「垂れない! しぼまない! ママになっても美おっぱい」実践編「美乳←→残念乳」の分かれ道は出産後のケアにあり! 卒乳後の美乳を目指したい全てのママに、自身も出産を経て子育て奮闘中の美乳研究家MACOさんの著書『垂れない! しぼまない! ママになっても美おっぱい!』から、MACO流メソッドを紹介します。おっぱいの仕組みや美姿勢キープの重要性をお伝えした前回に続き、今回は実践編。卒乳期のブラ選びと、育児の合間に簡単にできる卒乳期のケア&おすすめエクササイズを紹介します。■戸惑うママに朗報! 第二子からでも間に合う“美乳”への道「自分史上最大」おっぱいがあっという間に「自分史上最哀」の残念おっぱいになっちゃう…そんなママたちの不安に、「産後は美乳づくりの最大…
産後は美乳づくりの最大のチャンス! 「垂れない! しぼまない! ママになっても美おっぱい」基礎編妊娠出産をきっかけに、女性は第二次性徴期以来のおっぱい変革期を迎えます。「できれば産後も美乳でいたい」というのは全てのママたちの願いですが、授乳・卒乳期を経て、「自分史上最大」おっぱいがあっという間に「自分史上最哀」の残念おっぱいになっちゃうことも…!そんなママたちの不安に「産後は美乳づくりの最大のチャンス! 元のおっぱいよりも、ふんわり大きくすることも夢じゃない」というのは、美乳研究家でありながら保育士の資格経験もあるMACOさん。ご自身も出産を経て、現在子育て奮闘中です。そんなMACOさん流のメソッドを、ママの間で話題の著書『垂れない! しぼまない! ママになっても美おっぱい』から紹介しま…
「美乳の人」が気をつけていること・6つ体形の中でも、特に気になる女性が多いバスト。大きさも形もキレイな「美乳」の女性を見ると、うらやましくなってしまうという女性も少なくはなさそう。今回は、そんな人もうらやむ美乳の持ち主が、それをキープするために何に気をつけていると思うのかを働く女性たちに聞いてみました。■自分に合ったブラジャーを着用・「自分に合ったブラジャーを常に着用している」(28歳/医療・福祉/事務系専門職)・「ブラジャーのサイズを小まめに測っていて正しい下着を着用している」(25歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)サイズの合わないブラジャーをつけていると、形が崩れてしまうことも。体重の変化があったときや買い替えのタイミング…

美しいバストラインをキープするアイテム

目指すはふっくらマシュマロ美乳♡30代からの本気バストケアアイテム2選20代後半に突入して気になるのが、ボディラインの崩れ。ウエストやヒップはトレーニングでキープできても、ハリのあるバストをキープするのは難しいですよね。そこでオススメしたいのが”バストトリートメント”。怠りがちなバストケアをするべき理由と、アラサー女性にぴったりなバストトリートメントをご紹介します。バストには早めのケアが必要!バストトリートメントとは、ハリや弾力のあるバストに導いてくれる美容成分の入ったクリームやジェルのことです。バストアップを謳っている商品がありますが、あくまで美しい胸をキープする為のアイテムというイメージで使った方が良さそう。バストトリートメントには「大豆イソフラボン」などた…
乳頭(乳首)を美白するホームケア乳頭(乳首)や乳輪の黒ずみは誰に見せるでもないにせよ、何かと気になるものですよね。そこで乳頭の美白に効果的な美白成分と、手軽にできるホームケアの方法について紹介します。乳頭(乳首)・乳輪の黒ずみに効果的な美白成分とは乳頭(乳首)・乳輪の黒ずみに効果的な美白成分には主にハイドロキノン、トレチノイン酸、ルミキシルペプチド、ビタミンC誘導体があります。これらには、メラニンを作りにくくし、できてしまったメラニンを薄くする作用があるためです。それでは、各々の効果について詳しく見ていきましょう。ハイドロキノン「肌の漂白剤」と呼ばれる美白成分で、チロシナーゼ(メラニン色素を作り出す酵素)を活性化しにくくする…
塗るブラジャーも! バストケアに使いたい一押しコスメ高めの位置をキープしているのにナチュラル。弾力のあるハリ感と、ふわふわ柔らかくて埋もれてしまいたくなるような極上の触り心地…そんな憧れの「ふんわり美乳」を作るには、バストケアに特化した「お胸さまコスメ」を使うのが手っ取り早い。そこで、バストケアに精通する美容賢者たちに、それぞれオススメの「お胸さまコスメ」を教えていただきました!■使った瞬間パンッとハリ!元祖“塗るブラジャー”美容液。美容エディター、ライター・鵜飼香子さんのオススメは、sisleyの「フィト ビュスト+」“3D引き締め効果”を持つオートムギシードエキスが膜を形成、肌を引き締めてリフトアップ。なめらかでハリのあるデコルテと、弾力の…

話題のあの人の美乳

女子がモヤッとする田中みな実の肘ブラ、何が問題なのか? これは、誰のためのヌードなのだろう? 9月13日発売の週刊誌「an・an」を見ながら、思わず首を傾げてしまった女性は筆者だけではないはずです。特集名は「美乳強化塾-おいしい胸のつくり方-」。an・anでも人気が高い、年に1回のお胸特集です。 表紙を飾るのは2014年にフリーへと転身し、現在そのキャラクターが“迷走中”などと称されることもあるフリーアナウンサーの田中みな実さん(31)。美しいEカップバストを肘で隠し、ヘルシーなヌード姿を堂々と披露。そんな田中さんのアナウンサーらしからぬ脱ぎっぷりに、多くの男性からの賞賛と女性からの「なぜ脱い…
anan表紙の田中みな実さん撮影ストーリー!「美乳強化塾」特集「anan」2069号9/13水曜日発売「美乳強化塾」特集、表紙は田中みな実さん。今回の表紙撮影の様子を紹介します。anan編集部みな実さんの美乳を守れ!その舞台裏、お見せします。田中みな実さんに表紙に出ていただけることが決まり、まずはご本人と打ち合わせ。その美乳をどこまで出していただけるか、この話し合いがキモになる、と思って臨みました。しかししかし、「はじめまして」の直後に彼女が言ったのは「なんでもやりますよぅ~。下着でも、手ブラでも❤」。なんという自信の表れでしょう!そしてそこから約5分、話の流れでみな実さんが言いました。「ムネ、さわってみます?」最近毎日きちんとバストケアをしていること、…
羽二重餅が理想! あの美乳女優が考える美しいおっぱいの定義旬の「お胸美人」である、女優の吉岡里帆さん。さらなる美乳を目指し、どのような努力をしているのか直撃しました!「憧れのバストは、やわらかくて、表面にふんわりベビーパウダーを纏ったような胸。食べ物に例えるなら…そう、“羽二重餅”に近いイメージかも。つるんとしているけれど、サラサラした質感のカラダには憧れますね」NHKの連続テレビ小説『あさが来た』や、『ゼクシィ』のCM出演などで注目を集める女優・吉岡里帆さん。色白で、ふっくらと形のいいバストは、その華奢なボディからは想像できないほど。「首まわりや肩のあたりに筋肉が付きやすいので、たくましく見えないように普段から気をつけています。例えば重い荷物は肩に…
マギー、『anan』表紙でふんわり美乳を披露「体をつくってきました!」モデルのマギーが、7日に発売される女性週刊誌『anan』(マガジンハウス)の「ふんわり美乳」特集にて、表紙と巻頭グラビアを飾ることが6日、わかった。バストに焦点をあてた『anan』の「美乳」特集は、毎号、旬の女性タレントが表紙とグラビアを飾ることで話題。2016年は、"ありのままの柔らかな胸"をテーマに、抜群のスタイルで知られるマギーを起用することとなった。「体をつくってきました!」と気合たっぷりに撮影に臨んだマギーは、女性らしい柔らかな胸の丸みはもちろん、腹筋が浮き出た美しいおなかも披露。翌日には筋肉痛になるくらい真剣に10カット以上の撮影をこなしたという。マギーは、「モデルとしての自分が1…
anan「ふんわり美乳」特集。表紙のマギーさんの表紙撮影の様子は?「anan」2019号9/7発売はマギーさんが表紙の「ふんわり美乳」特集。今週の表紙作成ストーリーを紹介します。ふんわり美乳をより美しく。あまりにもかたい、鉄の意志に感服〜。今回、カバーを飾ってくれたのはマギーさん。柔らかな胸のありのままの質感、量感を表現するために「ノーブラで写真を撮らせてもらえませんか?」とお願いしたところ、ご快諾いただきました。まさに理想のふんわり美乳の持ち主です。ところで、このように体のラインが露わになる写真を撮る場合、被写体になる方は、撮影直前は食事の量を控えることが多いです。マギーさんも、きっとたくさんは召し上がらないだろうなとは予想しつつ、けれど、お腹がすいてはい…
ぱいぱいでか美 “乳神様”と並んで顔面引きつる『有吉反省会』などバラエティでも活躍するぱいぱいでか美が、現在開催中のイベント『TGIF2016』で共演したアイドルやグラビアアイドルたちの姿をツイッターに公開している。そのなかに「乳神様」と合掌する絵文字とともに投稿したツーショットがあり、心なしか彼女の顔も緊張気味だ。東京・お台場にて7日(日)まで開催中の世界最大のアイドルフェスティバル『TOKYO IDOL FESTIVAL 2016』(TIF2016)内で『TOKYO GRAVURE IDOL FESTIVAL2016』(TGIF2016)が行われている。ぱいぱいでか美もそれに参加しており、『ぱいぱいでか美(paipaidekami)ツ…
キム・カーダシアン “バストを美しく見せるコツ”公開現在35歳のキム・カーダシアンは、たびたび前開きのセクシー衣装を着用。ノーブラにしか見えぬその美乳を、ファンは「張りと上向き加減がスゴイ」と絶賛してきた。しかし、キムの美乳には“意外な秘密”があった。このほど、キム・カーダシアンがウェブサイトにて“レッドカーペットで見せる谷間の秘密”なる文書を公開。こう綴っている。「胸が超アップするように、テープで引っ張り上げるの。ちょっと大変だけど信じて。やる価値はあるから。」「何でも使ったものよ。ダクトテープに包装用テープ。マスキングテープもね。でも一番効果があるのは布製の粘着テープよ。」「これが一番粘着力があるの!」キムはこのテープを使い、乳房の下から肩…
美乳No.1の橋本マナミも驚愕!マシュマロバストの作り方LBRでも活躍している美乳研究家のMACOさんが、「寝ながら美乳 つけナイブラ」14万部突破&「DVD版 こがおっぱい」の発売を記念してイベントを開催しました。スペシャルゲストには、タレントの橋本マナミさんが登場!誰もが羨む美乳に会場もうっとり…でしたが、橋本さんにもおっぱいに関する悩みがあるようです。会場ではMACOさんが、橋本さんのお悩みをあっという間に解消するマッサージを紹介してくれましたよ。■「バストが垂れてきていることが悩み」バストケアに関する意識調査(*1)で「美乳だと思う有名人」、男女ともに第1位に選ばれた橋本さんですが、「30代になってバストが垂れ始めてきているのが悩み」とのこ…

キーワードからまとめを探す

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ビューティまとめ

新着まとめ

人気ビューティまとめランキング


facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.