ビューティ情報『食べ過ぎたと思ったらプチ断食。翌日にできる対処法をチェック』

2019年10月30日 09:00

食べ過ぎたと思ったらプチ断食。翌日にできる対処法をチェック

咀嚼回数が多くなる食物を選ぶ

咀嚼が多くなると満腹中枢に刺激が入りやすくなる分、食べ過ぎを抑制します。

食べ過ぎた翌日の食事メニュー

スープを飲む女性

日中の水分補給をいつも以上に小まめに行う

内臓の動きを活発にして体内の余分な物を排出しやすくする為です。

炭水化物、肉、魚の量を抑える

その分、野菜やキノコ類、海藻類を多く摂取して腸の働きを活発にさせながらスムーズなお通じを促しましょう。

食べ過ぎた一食後や翌朝は味噌汁かスープのみにする

温かく柔らかい物は内臓を温める上、体内にある食物が消化されやすくなり胃もたれやむくみを防止する事にも繋がります。

食べ過ぎた後に効果的なプチ断食の方法

お皿と時計

前日の夕食から翌日のランチまで、18時間空けるようにしましょう。私達の体は食事をして、消化吸収・排泄するまでに18時間以上掛かるためです。

そして、その間は十分な水分補給を忘れないようにします。入浴前、入浴後、就寝前、朝の起き抜けにコップ1杯ずつ、そこからランチ前まで500mlを飲み干すようにしてください。一番吸収が良い常温水を選んで飲む事は、内臓の働きを活発にしてスムーズな排泄を促します。

食べ過ぎに注意して健康体へ

ケーキを食べる女性の口元

美味しいものを目の前にすると、ついつい手が止まらず食べ過ぎてしまうもの。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.