ビューティ情報『テレワークでも問題なし! 在宅メイクの極意は「リップ」にアリ』

2020年6月1日 20:00

テレワークでも問題なし! 在宅メイクの極意は「リップ」にアリ

■自粛モードにおける悩みといえば「スッピン問題」

自粛モードでちらほら聞こえてくる悩みといえば、テレワークの会議にスッピンで参加をしてもいいかということ。

完全在宅でメイクをしているのはどうもしんどい。普段からナチュラルメイクの人や、スッピンに近いメイクで仕事をしている、出勤していた人は違和感が無いものの、逆のパターンだった人は、自宅だから気を抜いているって思われてしまうかもと心配になるかと思います。

目次

・自粛モードにおける悩みといえば「スッピン問題」
・写真は「チーク」、動画は「リップ」の理由
・写真映えを狙うならチークとリップを濃いめに仕上げる
・動画のときは、リップがカナメ
・動画で映える美しいリップメイクの作り方
・オススメのリップはやはり濃い色
・\オススメLIP/
・在宅メイクは手軽に「しっかり感」を出して


■写真は「チーク」、動画は「リップ」の理由

Shutterstock 1130217173 1

写真映えを狙うならチークとリップを濃いめに仕上げる

私が雑誌で働いていたとき、現場はもちろん、メイクさんも、何も言わずともモデルのメイクはとにかくチークとリップを濃く仕上げます(もちろん他も全体的に濃いめ)。

あまり知られていないことかもしれませんが、写真撮影の際、チークとリップは光で飛びやすいので、濃いめに仕上げるのがデフォルトです。なので、「濃すぎるかな?」と思うくらいしっかりめに仕上げます。そうした方が写真で見た際に「しっかり感」が出ます。かなりしっかり仕上げても写真撮影では「普通」くらいに見えるのです。

動画のときは、リップがカナメ

動画においてはリップをしっかり目に仕上げます。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.