ビューティ情報『5分だけ香水の話をさせてほしい』

2019年1月27日 12:00

5分だけ香水の話をさせてほしい

50661312 311496486167745 8788226115295510528 n

■架空の「庭」たちとの出会い

白状してしまうと、私はまだ香りについてはド素人なので、香水を選ぶときはボトルのデザインや出会ったタイミング、ひと吹きしてみた印象など、かなりの部分で直感に頼っている。

なにより気になるのは調香師がその香水をどんなイメージで作り上げたかで、香水の紹介文(説明書き)が魅力的なブランドばかり気になってしまう。

たとえば、定番中の定番だけれど、エルメスに「庭園シリーズ」という5つの“庭”をモチーフにしたフレグランスのシリーズがある。
これは2016年までエルメスの専属調香師を務めていたジャン=クロード・エレナが手がけたもので、「ナイルの庭」「地中海の庭」といった香りは日本でも知名度が高い。

この庭園シリーズの最後、5番目の香りとして2015年に発売されたのが、「李氏の庭」。この紹介文としてジャン=クロード・エレナが寄せた文章が、とにかくうっとりするほど美しい。以下、公式サイトより引用。

池の匂い、ジャスミンの香り、湿った小石の匂い、スモモや金柑の木、巨大な竹林の香りを、記憶をたどって思い浮かべました。すべてがそこにありました。池の中でゆったりと百年の時を経てきた鯉までもが。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.