ビューティ情報『いつも”すべすべ”!「ムダ毛」が伸びるのを遅くする方法』

2017年8月24日 16:00

いつも”すべすべ”!「ムダ毛」が伸びるのを遅くする方法

ムダ毛の処理は、定期的にしないといけないので面倒ですし、シェーバーを使うと、肌に傷がつくのを避けられません。時間がないときに、急いでムダ毛を剃り、誤って肌に傷を作った経験はありませんか?かといって、大人女子のたしなみとして、ムダ毛の処理は必須です。そこで、ムダ毛の伸びを遅くする方法をご紹介します。永久脱毛には抵抗があるという方や、少しでもムダ毛の伸びを遅くしたいという方は、必見です。

ムダ毛の伸びを遅くするには?

目次

・1.生活習慣を整えて、生理がきちんと来るようにすること
・ 2.恋をすること
・3.豆乳系の化粧品を使うこと

Beautiful female legs in black lingerie copyspace


全身の毛は、「毛乳頭」という毛を作る細胞から作られています。これが、毛穴の中にある限り、毛は生え続けます。ですから永久脱毛では、レーザーや電気針で、毛乳頭を破壊してしまいます。自宅では、毛乳頭の破壊とまではできませんが、働きを遅くすることはできます。そのためには、豆乳系の化粧品を使うのがおススメです。たとえば、豆乳乳液や化粧水などが挙げられます。

「毛乳頭」とは?
shutterstock_427665934


毛は表皮から上の部分を「毛幹」、表皮より下の部分を「毛根」と呼びます。毛根部の一番下のふくらんだ部分は「毛球」といい、この先端部にある毛乳頭が毛細血管から栄養を取り込んで、毛を成長させます。つまり、毛乳頭の毛母部分が、全身の毛の発生や成長を司っているため、毛母細胞がある限り、いくら抜いても毛は次々と生えてきます。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.