ビューティ情報『“腹巻”巻くだけダイエット&健康法』

2018年3月1日 12:00

“腹巻”巻くだけダイエット&健康法

お腹が冷えていると、健康面だけでなく、実は太る原因にもなります。内臓が冷えていると、体は内臓を守るために、おなか周りに脂肪を蓄える傾向があるのです。これによって、お腹が出っ張て来てしまうこともあり、スタイルが気になる女性としては、実に残念な結果ですよね。そこでお腹を冷やさないために、手っ取り早く腹巻を巻きましょう。

“冷え”はあらゆる不調の原因になる
ヘソ出し


体の冷えは、あらゆる不調の原因になりうる怖い存在です。暑いからと言って露出の多い格好でいると、いつの間にか体の芯の部分が冷えてしまっていて、とくに女性は生理時のトラブルなどに発展することが非常に多いので注意が必要。

ローライズのジーンズなどを履くときは、特にお腹が冷えやすいので、意識して冷えを遠ざけるようにしましょう。生理の前後などはとくに、おなか周りのガードは固めて、体調を崩さないようにしていく必要があります。

美容にとって健康は前提条件のようなもの。しっかり冷えを予防しましょう。

とくに“内臓”を冷やさないようにしよう
お腹


冷えは首や足元もよくないですが、とくに内臓は体にとって重要な部分ですので、より冷やさないように注意しましょう。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.