ビューティ情報『成長ホルモンで老化を遅らせる。日常で出来る成長ホルモンの分泌を促す方法とは』

2018年12月10日 16:00

成長ホルモンで老化を遅らせる。日常で出来る成長ホルモンの分泌を促す方法とは

成長時期に自然と分泌される成長ホルモンは、大人になると減少しますが、大人になってもそのホルモンの分泌を促すことは可能なのです。そんな成長ホルモンはアンチエイジングにも効果が期待ができ、美肌や体づくりにも効果があると言われています。
いつまでも若々しさを保ちましょう。成長ホルモンの分泌を促す方法をご紹介します。

目次

・成長ホルモンとは
・深い眠りと成長ホルモン
・お腹が本当に空いてから食べる
・ゆっくりとした運動で筋肉に負荷をかける


子供の成長時期
出典:byBirth
成長ホルモンと聞くと、子供の成長時期のみのホルモンと勘違いされがちですが、成長ホルモンは通称“若返りホルモン”とも言われており、大人だからこそ分泌を促したいホルモンで、加齢とともに減少はしてしまいますが分泌が全くされないというわけではありません。

20代後半辺りから少しずつ老けを感じ始めるかと思いますが、その老化は自然な現象であったとしても、成長ホルモンの分泌を促すコツを知るだけで、その老化を極力抑える事が可能なのです。

成長ホルモンの分泌
出典:byBirth
肌のハリやたるみ、痩せにくい体など、年齢と共に美容の悩みは増え続けるかと思いますが、成長ホルモンの分泌を促進させ、なるべくその老化を遅らせるようにしましょう。

成長ホルモンとは

成長ホルモンとは
出典:byBirth
成長ホルモンは特に思春期時期に必要なホルモンで、13歳~17歳までにピークを迎え、背が伸びるなどの体の成長に大きく影響すると言われています。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.