ビューティ情報『結局どちらが正しい!?フルーツを食べるのは食前or食後!?』

2019年8月15日 12:00

結局どちらが正しい!?フルーツを食べるのは食前or食後!?

フルーツにはビタミンや食物繊維が豊富で、美容やダイエットにも向いています。しかし、食前に食べると血糖値が上がるのでは…?食後のほうが良いのか?と悩む人も少なくありません。近年は先にフルーツを食べる「先フルダイエット」も話題になっていますが、食前・食後どちらが良いのでしょうか?
今回は、そんな疑問を管理栄養士の筆者がまとめました。

そもそもフルーツはダイエットに向いている?

目次

・ビタミン類
・ビタミンC
・ビタミンB群
・ビタミンE
・食物繊維
・カリウム
・食物繊維が多いフルーツは尚良し!
・フルーツ200gの目安
フルーツはダイエットに向いている?
出典:GODMake.
フルーツは太るのでは?と思う人も多いでしょう。確かにフルーツは果糖という糖が含まれていますが、ダイエットや美容に魅力的な栄養素が豊富に含まれているため、メリットのほうが大きいといえます。

では、どのような栄養素が含まれているのでしょうか?

ビタミン類

フルーツにはビタミン類が非常に多く含まれています。食事だけで補いにくいビタミンも、フルーツを食べれば補えることもあります。

ビタミンC

ビタミンC
出典:GODMake.
強力な抗酸化作用があり、シミの原因であるメラニン色素の生成を抑えます。美肌作りには欠かせないビタミンです。

ビタミンB群

ビタミンB1は糖質の代謝、ビタミンB2は脂質の代謝に関わっているため、ダイエット中には嬉しいビタミン群です。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.