ビューティ情報『お腹痩せ効果がアップする!知っておきたい「腹筋エクササイズ」のポイント』

2020年6月7日 12:00

お腹痩せ効果がアップする!知っておきたい「腹筋エクササイズ」のポイント

「腹筋エクササイズ」をしてもお腹痩せ効果が得られない理由
「腹筋エクササイズをしているけれど、お腹痩せ効果を感じない…」。そんな声をよく耳にします。

なぜお腹痩せ効果が感じられないのか、考えられる理由として、

  • 行っているエクササイズがお腹痩せ目的に適していない
  • 筋肉に効かせることができていない
  • という2つのことが考えられます。

    1. 行っているエクササイズがお腹痩せ目的に適していない

    お腹痩せには「腹横筋」や「腹直筋下部」を刺激するエクササイズが必要です。なぜならこれらの筋肉が緩むと、下っ腹がポッコリと出る「ポッコリお腹」になりやすくなるからです。

    目次

    ・1. 行っているエクササイズがお腹痩せ目的に適していない
    ・2. 筋肉に効かせることができていない
    ・(1)腸腰筋へのストレッチ
    ・(2)骨盤後傾方向への動きを高めるストレッチ
    ・(1)腹横筋を強化し腹囲を縮める「ドローイン」
    ・(2)下っ腹を引き締める「リバースクランチ」


    ポッコリお腹
    出典:byBirth
    腹横筋は文字通り腹部を横断し、腹腔内圧を高める働きをします。この筋肉が緩むとベルトが緩んだような状態となり、内臓が下垂したり脂肪が蓄積しやすくなったりするため、ポッコリお腹になりやすいと言われています。

    一方、腹直筋は一般的に「腹筋」と呼ばれているもので、腹部表面にあり縦に覆っています。この腹直筋の中でも特に下の部分は弱くなりやすく、この部分が弱くなると骨盤が開きやすくなるため、やはりポッコリお腹をもたらすと言えます。

    関連記事
    新着ビューティまとめ
    もっと見る
    記事配信社一覧
    facebook
    Facebook
    instagram
    instagram
    twitter
    twitter
    YouTube
    YouTube
    ピックアップ
    上へ戻る

    Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.