ビューティ情報『たった1ヶ所を変えるだけで効果激変!「二の腕痩せ」効果を高めるポイント』

2020年12月2日 16:00

たった1ヶ所を変えるだけで効果激変!「二の腕痩せ」効果を高めるポイント

逆に言えば、支点となる肘が動いてしまったり不適切な位置にあったりすると、効果は期待できないと言えます。

したがって二の腕痩せエクササイズを行う際、肘に着目するようにします。その際、心がけておきたいポイントが2つあります。

そのポイントとは、

  • 肘を開かないようにすること
  • 肘を動かさないようにすること
の2つです。

ポイント1:肘を開かないようにすること
「腕立て伏せをしていても、あまり二の腕痩せ効果が感じられない…」という場合、肘が外に向かって開いていることが考えられます。そうすると上腕三頭筋への刺激が不十分なものとなってしまうため、十分な効果が期待できません。

上腕三頭筋に効かせて二の腕痩せ効果につなげるには、肘が外に開かないようにして曲げ伸ばし動作を行うようにします。そのためには、脇を閉めるようにして、横ではなく縦に肘の曲げ伸ばし動作を繰り返すようにします。脇を閉めて、肘を縦に曲げ伸ばし動作を行うには手幅も重要で、肩幅よりやや狭めにとるようにしましょう。その際指先は正面を向くようにします。すると前腕部が固定された上で肘を伸ばす動作を繰り返すことになり、二の腕痩せ効果が期待できる腕立て伏せに変えることができます!

「膝を床に付いた腕立て伏せでも10回こなすのが厳しい…」

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.