ビューティ情報『「なかなかお腹が凹まない…」という問題を解決に導くストレッチ』

2021年4月9日 20:00

「なかなかお腹が凹まない…」という問題を解決に導くストレッチ

「お腹痩せエクササイズ」をしても効果が現れない2つの原因とは?
それではなぜお腹痩せに有効なエクササイズを行っているのに、効果が現れないのでしょうか。

その原因として、「猫背の姿勢」と「強く前傾した骨盤」の2つが考えられます。

原因1:猫背の姿勢

猫背の姿勢でいくらお腹痩せに効くエクササイズを行っても、効果が期待できないと言えます。その理由として、主に2つ挙げることができます。

1つは猫背の姿勢になると胸郭(心臓や肺を取り囲む肋骨と胸骨、胸椎から成るカゴ状の組織)が下がるため、腹筋が緩んだ状態となってしまうからです。

腹筋(特に腹横筋と腹直筋下部)が緩むと、骨盤が開いた状態になり、内臓が下垂し下腹部がポコッと出た状態になります。更にその緩んだ筋肉を覆うように脂肪が付くようになってしまいます。

そのためお腹痩せには、腹横筋や腹直筋下部のエクササイズを行う必要があると言えます。しかし、猫背の姿勢のままでいくら腹筋エクササイズを行っても、腹筋に効かせることができないので、効果が現れないのです。

目次

・原因1:猫背の姿勢
・原因2:強く前傾した骨盤
・(1)猫背リセットストレッチ
・(2)腸腰筋への静的ストレッチ
・(3)骨盤後傾方向への動きを高める動的ストレッチ


猫背の姿勢
出典:byBirth
また、猫背になると、1分間に出入りする空気の量である「換気量」が低下してしまいます。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.