ビューティ情報『豚肉ではビタミンB1の半減も 食べ方1つで変わる栄養量』

2020年3月14日 11:00

豚肉ではビタミンB1の半減も 食べ方1つで変わる栄養量

豚肉ではビタミンB1の半減も 食べ方1つで変わる栄養量


2月25日に女性自身から刊行されたムック「女性自身介護スペシャル『老親と10年後のあなたの要介護度をゼロにするぴんぴん習慣100』」(光文社)。瀬戸内寂聴さんのお言葉集、美輪明宏さん、柴田理恵さんのインタビューなどの企画が目白押し。さらに、温泉、バスツアー、長寿のインテリアなど、使える実用企画も充実しています。

また、6章に渡って展開される納得の健康習慣も読みごたえ十分のボリュームです。その健康習慣の中から厳選した“マル秘ワザ”を2択クイズ形式で紹介。

若いつもりでいても、加齢とともに老いの原因となる物質が体内に蓄積し、老化のスピードが速まってしまいます。それを予防するには、体にいい食材選びや調理法を知ることも大切!

【Q1】老化の原因物質を撃退する豚肉の調理法は?

蒸す or ゆでる

正解は、蒸す。豚肉には糖質代謝に効果のあるビタミンB1が豊富に含まれていて、ほかの肉や魚、野菜と比べてもトップクラス。そのビタミンB1は、ゆでると30〜50%に減ってしまいます。老化の原因となるAGEをつくらないためにも蒸し料理にするのがオススメ。

【Q2】骨を丈夫にする干ししいたけの使い方は?

さらに天日に干す or 早めに水に戻す

正解は、さらに天日に干す。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.